デリッシュキッチンはレシピ動画で簡単に料理の作り方が見つかるアプリです

料理の作り方を調べるといえばクックパッドが有名ですが、最近では動画でレシピが見れるアプリが人気です。

毎日料理を作る人にとっては毎回メニューを考えることはとても大変な作業になります。

時には料理をつくること以上にメニューを考えることはストレスになってしまいます。

何のメニューを作るか悩んだ時に役に立つのが、料理のレシピサイトです。

デリッシュキッチンは国内最大の料理レシピ動画でSNSのファン数もNo.1です。

掲載されているレシピも調理師、料理研究家や管理栄養士など食の専門家の人たちが作ったオリジナルレシピなので変なメニューはないので安心です。

動画レシピなので手順がわかりやすく失敗が少ないのもとてもいい点です。

文章や写真だけではわかりにくい細かいところや手順も、動画だとわかりやすく簡単に作れると評判です。

今日の献立に悩んだとき、普段あまり料理はしないので凝ったメニューに自信がないあなたにもきっと美味しい料理が出来るでしょう。

広告

便利な乗換案内ジョルダンとは?

ジョルダンとは?

ジョルダンとはインターネットで乗換案内の検索が出来るサイトです。
出発地と目的地を入力すると乗換案内の検索ができます。
地下鉄、JR、私鉄などの鉄道路線だけではなく、バスにも対応しています。
その他にも飛行機や有料特急などを使った長距離の移動にも対応しています。
各鉄道会社が発表している運行情報や、ユーザーの投稿情報までみることが出来ます。

検索条件も出発時間や到着時間で検索すると一番早いルートや一番安いルート、一番乗り換えが少なくて楽なルートまで表示してくれます。

所要時間だけでなく乗り換え回数、運賃、乗車位置まで表示してくれるのでとても便利です。
月額300円で乗換案内PREMIUMに入ると、海外乗換案内(海外地下鉄案内と海外空路検索)や往復割引や徒歩ルート地図の表示などの便利な機能が使えます。

徒歩ルートは有料会員にならなくてもGoogleMapでも検索することが出来るので無料で使いたい人はGoogleMapと併用すれば無料版だけでも大丈夫です。

モバイル版アプリもジョルダンの場合は無料で使えるので、スマートフォンで使用する場合は、いちいちインターネットを立ち上げる必要が無いのでアプリ版を使ったほうが便利です。

東京オリンピックのチケット販売時期と価格は?

スポーツ好きの人にも普段あまりスポーツを見ない人でもやはりオリンピックは気になるのではないでしょうか。
まして次回のオリンピックの開催場所は東京です!
これはもう見に行くしかありません。
まだ10代の若い人ならわかりませんが、中年より上の年代の人が国内でオリンピックを見られるのはおそらく2020年が最後のチャンスでしょう。

そこで気になるのが東京五輪のチケットの価格と販売時期です。
東京招致委員会がIOC(国際オリンピック委員会)に提出した立候補ファイルによるとチケットの価格は「誰もが見ることのできる手ごろな価格」に設定されるらしいので、ぜひ見に行きましょう。

大体の価格ですが
開会式で2万5千円~15万円。
水泳や陸上といった人気のある競技の決勝で最高で3万円。
チケット全体の平均の価格は7千7百円位。
販売されるチケットの役60%は4千4百円以下の予定です。

販売場所は全国のコンビニエンスストアやインターネット販売になります。
前回日本でオリンピックが開催されたのが冬季オリンピックの長野オリンピックになります。
その時オリンピックチケットを単体で購入できたのは「チケットぴあ」だけでした。
2020年の東京オリンピックでもチケット販売は「チケットぴあ」になると思われます。

販売時期ですが前回のロンドン五輪ではオリンピック開催日の6ヶ月前から販売が開始されました。
今回もおそらく1年ほど前に販売開始時期がアナウンスされると思われます。かなりの倍率になることが予想されますので、公式ホームページ等で常にチェックするようにしておきましょう。

ヤフーニュースはスポーツや芸能、色んなジャンルのニュースが見れる

ヤフーニュースとは何でしょう?

ヤフーニュースはYahoo!ジャパンが運営するニュースサイトです。
ヤフーニュースは記事ニュース、写真ニュース、動画ニュース、トピックスの4つのジャンルに分かれています。
ニュースとトピックスは更に8つのカテゴリから形成されています。

ニュースカテゴリー

・主要
・速報
・国内
・海外
・経済
・エンターテイメント
・スポーツ
・テクノロジー

トピックスカテゴリー

・国内
・経済
・海外
・エンターテイメント
・スポーツ
・地域
・サイエンス
・コンピュータ

動画ニュース

・NNN
・JNN
・FNN
・ANN
民放4系列のニュースが再生できます。

意識調査
気になる話題やニュースからアンケート投票ができます。

雑誌記事
30以上の雑誌からピックアップされた話題の記事が配信されます。

個人
ジャーナリストなどが個人で寄稿しています。

スマートフォン向けのYahoo!ニュースアプリもあり、いちいちインターネットに接続しないでもワンタップでヤフーニュースが見られる便利なアプリです。

インスタグラムとは?簡単な検索使い方を解説します。

巷で話題のインスタグラム。しかしなんの事だかわからない人もいると思います。
ここではインスタグラムの基本的な情報をシェアします。

インスタグラムとは特に写真に特化したスマートフォンのアプリです。
『Twitter』や『Facebook』は文章がメインのSNSなのに対して『Instagram』は写真がメインであることが特徴です。

ツイッターやフェイスブックの場合は基本的には文章を考えて打ち込んでアップロードしなければいけません。その為、あまり文章が得意でない人は発信しづらいのですが、インスタグラムの場合はスマートフォンで写真撮影をして、そのまま写真をアップロードするだけでいいので文章を書くのが苦手な人でも簡単に投稿できます。

インスタグラムのアプリ自体に複数のフィルターが標準で入っているので画像を簡単に加工することが出来るのも大きな特徴です。

自分で発信しなくても芸能人や有名モデル、お笑い芸人などがインスタグラムで情報発信している画像を見ることが出来ます。お気に入りの有名人をフォローしておくとその人がアップロードした写真が自分のインスタグラムのタイムラインに自動的に流れてきます。いちいち検索しなくても、フォローさえしておけば自動的に自分のタイムラインに流れてくるのでお気に入りの有名人はフォローしておきましょう。

最近ではお笑い芸人の渡辺直美が国内のインスタグラムのフォロワー数が一番多いことで有名です。他にもモデルのローラや女優の水原希子がフォロワーが多いことでは知られています。
インスタグラムは日本国内だけではなく、世界中で利用されてますので海外セレブやハリウッドスターなど多くの有名人が利用しています。

タレントやお笑い芸人だけではなく、スポーツ選手や有名実業家などでインスタグラムで発信している人もたくさんいるので自分の興味のある分野の有名人を検索してみるのもおもしろいと思います。

Yahoo天気とヤフー天気無料公式アプリの便利な機能

yahoo天気

yahoo天気とは天気予報はもちろんですが、天気に関係する色んな情報や災害に関する情報を迅速に発信する天気、災害総合サイトです。
日本全国の雨雲の動きをリアルタイムで見ることが出来る「雨雲ズームレーダー」があります。

その他にも春先から夏にかけては花粉情報や熱中症の情報、冬の時期だと積雪情報など、その季節ごとの天気情報の発信もしています。
自分の住んでいる地域を地域設定しておけばその地域のリアルタイムの情報が常に表示されます。

地域名での検索だけではなく、レジャー施設別の検索もできます。休日にお出かけの時にはその目的地で検索することも出来るので、目的地の名前はわかるけれど住所がわからない場合でも目的地の名前で検索すればその地域のお天気を知ることができます。

yahoo天気アプリ

yahoo天気には外出時には便利なスマホ用のアプリも用意されています。
天気ランキングがNo.1のヤフー天気無料公式アプリにはたくさんの便利な機能が満載です。

いくつかの主な機能を紹介します。

天気予報

・市区町村ごとのピンポイントの天気予報に対応していて最大5ヶ所まで登録することが出来ます。

・スマホの位置情報により現在地の天気予報をみることが出来ます。

・1時間ごとの詳細な天気予報をみることが出来ます。

・週間天気予報もみることが出来ます。

・天気だけでなく最高気温/最低気温(前日差)、降水確率、風向・風速、波高もみることが出来ます。

雨雪レーダー(雨雪マップ)

・雨雪レーダーの予測による過去と未来の雨雪につながる雲の動きを見ることが出来ます。

・6時間先までの雨雲の動きと降水確率がレーダーマップによりわかります。

・5日間の台風の進路を地図上で見ることが出来ます。

・全国の積雪量を地図で見ることが出来ます。

その他にも便利な機能が満載です。

結婚式の費用や祝儀、招待客の服装は

女性にとって人生の晴れ舞台といえば結婚式です。
最近では地味婚が流行りだとか入籍だけで結婚式を挙げないカップルも増えているようです。
とはいってもやはり結婚式でウエディングドレスを着ることは多くの独身女性の憧れではないでしょうか。

結婚式はあげたいけれども披露宴はやりたくないという人も中に入ると思います。
やはり披露宴はやらなくても結婚式だけは身内だけででもあげて、写真だけは撮っておいたほうがいいと思います。
娘を持つ親としてはやはり娘のドレス姿を見たいと思うし、自分に子供が出来て大きくなったときにやはり母親の結婚式の写真があるのと無いのでは全然違います。
まだ若くてきれいな花嫁姿は子供のためにも残しておくべきです。

私は結婚式はあげたかったが披露宴はやりたくなかったので、ハワイで海外ウェディングをあげました。
新婚旅行も兼ねていけるし、相手の両親も初めてのハワイでとても喜んでいました。

招待される方にとって悩みのタネは、結婚式の服装だと思います。
男性の場合はいつも同じスーツでも問題ありませんが、女性の場合は招待客が同じメンバーが多い場合は、いつも同じ服装で出席するのは気が引けます。
ただでさえご祝儀やヘアセットで美容院代とか出費がかさむのに、結婚式のたびに新しい洋服を準備するのは大変です。
レンタルで借りたり、メルカリ等のフリマで買って式が終われば今度はフリマで売ってしまうのも賢い方法です。